« 物書きさんに20のお題 // 05.リセット | トップページ | 物書きさんに20のお題 // 07.赤ピーマン »

2005年7月 4日 (月)

物書きさんに20のお題 // 06.初雪

人物設定;
主人公>>男(社会人1年生)

 

 

■友が降る■

 

 

 妙に寒いなと思ったら、空から綿毛のような雪が降っていた。
 雨宿りとして逃げ込んだクリーニング屋の軒下で、さっき通り過ぎたコンビニまで戻って傘を買ってこようか、それとももうスーツはずぶ濡れなのでこのまま3キロ先の家まで帰ろうか、悩む。
 雨よりもずっと静かに空から降り落ちる雪に見惚れながら、悩む。
 俺の実家は豪雪地帯にあって、本格的な冬になると1日で1メートルや2メートル降ることもある。
 今年の初めも、雪の重みでお隣さん家の納屋が潰れたり、除雪がおいつかなくて列車が2日以上運休したりした。
 実家に住んでいる時は、だいたい雪は重くて冷たくて邪魔なものだったけど、それでも初雪の時だけは、なぜか嬉しい気持ちになる。
 約半年間、遠くの避暑地で過ごしていた友人が帰ってくるような。
 実家から離れて初めての冬を、またこいつらと迎えるんだなー、なんて思う。

 

 

【end】

« 物書きさんに20のお題 // 05.リセット | トップページ | 物書きさんに20のお題 // 07.赤ピーマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114265/4819158

この記事へのトラックバック一覧です: 物書きさんに20のお題 // 06.初雪:

« 物書きさんに20のお題 // 05.リセット | トップページ | 物書きさんに20のお題 // 07.赤ピーマン »

MY HOME

お役立ちサイト



  • ↑無料レンタルカウンター↑
無料ブログはココログ